ラムフェスタも終わって、、、

6/6ビッグサイトでのラムフェスタ2010も終了!
アグリコール・ラム三昧でフレンチカリブを感じられる夢のような1日でした。

今回3回目の同イベント、回を重ねる毎にさらなる充実を感じますね、いやあ主催のジャパンインポートさんもたいしたものです。

e0112048_15102180.jpg






うちは今回から新企画のカクテルブースへ参加のため10時半には現場入り。
前日営業後は必殺の店寝!

超睡眠不足だが人間てのは楽しいことのためだと妙に元気で気にならない、これが逆だと超ブルーな気分になる、面白いもんだ。

東京と近郊はじめ福岡や大阪京都からもバーが参加されるカクテルブース、僕のようななんちゃってレベルのバーテンダーでいいのだろうか?などとも気持ちよぎったがまあいいじゃないの、カリブのイベントだし、それこそ自分の専門分野なのだ。


会場にはサトウキビがディスプレイもしてあり、カリブの雰囲気を醸し出してくれてました。



e0112048_15464529.jpg







用意したカクテルはシンプルな水割りのカクテル、トデイスタイルともいいます。

アルコール度数55%のラマニー・ブランベース、カリブ海の砂糖少々で水割りにしてオレンジピール入れる、これが決め手、ステアしてラマニーVOを少し香り付けでフロート、で完成。

さわやかなオレンジの香りがブランの香りと相まるなか、VOの風味が締めてくれる、最後の方で砂糖が溶け出しだんだん甘くもなるのです。
呑み易いが水割りのわりに強いので要注意、あなどれませんよ〜

e0112048_15155985.jpg







オリジナルカクテルとか作るの実はあまり得意ではないのですが、今回はよくできたかな(笑)
ラムは柔らかいお酒、その柔らかさは時として水割りで引き立つ場合があります。
僕はラムの呑み方でよく水割り推奨するのですが、やはり以外がられる、まあ割るとぼやけるだけのラムも多々あります、だけど合うのも結構ありますよ〜

あ、名前、当日はパンフレット等にはラマニーのラムトデイでしたが、オードランジェです、フランス語で『eau d'orange』オレンジの水という意味です。



今回、持ち時間1時間、殺到混雑も予想されたので、助っ人にご近所のバーTwenty Grandの松下さん、仕事後午前中なんて時間に来てくれてアニキにはもう感謝感謝なのです。

今回のはカクテルはビルド(提供するグラスに直接全ての材料入れて作るカクテル)、カップに順番材料入れていけばいいので、開始10分前に50杯くらい制作開始、しかし、これが意外なことに、、、


最初ざざ〜と行列ができ、キタキタっと手際よくさばくとさっさと第一波完了、で、おとなり以降を見るとみなさんシェイカーふったりミキシンググラスをステアしてたりで、まだまだ第一波は行列。

うちの前だけ誰もいないじゃん!状態、、、なんか全然人気無いみたい、、、、

教訓、適度に並ばせるのも技のうちですな。

うちのブースの周りにはうちのお客さんや知り合い関係とかいらしていただいてひと時わきあいあい。

終わってから各ブースでラムをしこたま呑んで、これまたラム関係の知り合いやらお客さん関係やらもう、なんかバタバタ、、、、、


終了後はもち呑みにもいったのですが、さすがに体力の限界、、、、、でも帰宅は一時以降だったな、、、くたびれた、、、
[PR]
by mambo-bar | 2010-06-14 15:50 | MAMBOBAR