カストロ議長ご愛飲?!

e0112048_12324180.jpg






ハバナクラブです、その名はEXQUISITO !
エクシキシートとか発音するのかと思っていたのですが、エスキシートだそうです、意味は『見事な』です、名付け親はなんとフィデル・カストロなんだそうです。


この見事なハバナクラブもキューバでは国賓VIP専用のラムで、未流通の劇レアな逸品です。

社会主義国であるキューバは、ラムの製造流通販売は全部で五つくらいの公社というか機関というか国営企業が行っているんでいて、ハバナクラブは輸出代表銘柄であり、フランスのペルノーリカール社と合弁で作ったHABANA CLUB INTERNATIONAL という国営企業が行っています。

以前このラムの存在を知って、輸入元ペルノーリカールJAPANさんに頼みキューバへ問い合わせしてもらったのですが、、、返事は、、

『あれは政府が勝手に作ったもので私たちは関わっていないのでなんにもわかりません、、よくこういう例はあるんですよ』てなことでした。


なんつうアバウトな、ほんまかいな?で、ラベル見ると『CUBA RON』とある、製造はここかあ、、


黄金色のゴールドラム、3年ものクラスか?テイスティングするとたしかに美味い!
若いラムであるがなかなか余韻も長い。
限定1本のみの入荷です、早い者勝ちですよ〜
[PR]
by mambo-bar | 2010-12-14 12:54 | RUM TALK