タワーリング・インフェルノ サウンドトラック

たまにはレコードの話、シングル盤、7INCH。

お気に入りの一枚、サウンドトラックです、ニューオリンズでもマンボでもありません、70年代のPOPSです。

e0112048_322324.jpg


















映画タワーリングインフェルノのテーマ曲、

"WE MAY NEVER LOVE LIKE THIS AGAIN"

ん〜〜素晴らしい曲だ、何度も聞き返してしまうわい。
こういうのを聞くとポップス好きの心が動く、
ついついカーペンターズもかけてしまった、、、


歌手は"MAUREEN McGOVERN"日本では無名ですね、70年代に映画のテーマ曲をいくつか歌っている。

有名なのは映画ポセイドンアドベンチャーのテーマ曲、
"THE MORNING AFTER"はオスカーの主題歌賞を受賞して大ヒットした。

さすが70年代の映画主題歌、とにかくドラマチック!
情熱的な歌唱なのだが正直上手すぎず、それがまたこの時代のにおいがぷんぷんしてくる仕上がりになっている、じ〜つに艶やか!

これのB面の曲がまたいい。

"IF I WROTE YOU A SONG"

ポップボサですね、バートバカラックやA&Mサウンドを意識した作品。

ネットでちと情報集めたらオフィシャルサイト発見
音楽かかるからアクセスする時はボリュームに注意です。

http://www.maureenmcgovern.com/

アルバムも結構だしてたようで、サンプルも少し聞けます。
ブロードウェイミュージカルもやっていたようです。
でも、後年の作品はちとべたかな〜という印象を受けてしまった。
なんなのかなこのシングル盤のような”あやうい艶やかさ”とでもいうかな。
やっぱり70年代の音はちと特別ですなあ。

さあ、この曲聞くには、MAMBO BARです。

映画ももちいいですよ、タワーリングインフェルノ、スティーブマックィーン好きの私にはたまらんわい。
もしまだ見た事無い方は見てください、最初のほうのパーティー会場のシーンで彼女がテーマ曲歌っているのが見れます。


あああ、久しぶりに見たいな、、、、、
[PR]
by mambo-bar | 2007-01-26 03:26 | MUSIC TALK