シューバルプア、素敵な回転木馬


e0112048_029275.jpg

ビデオを編集してYOU TUBEにアップしてみた。
2003年にいったニューオリンズ、ジャズフェスの会場であった、回転木馬です。


カリブ海はマルティニークというフランス領の島からのアトラクションで、シューバルプアというそうだ、スペルはCHOUVAL PWA でフランス語、意味は回転木馬、そのままやん!
写真はその年にマルティニークへ行ったときのです、カフェの入り口、ラムーニというラム酒の看板がかっこいい。



なんとも素敵なこの回転木馬、手彫りでカラフルかつちっちゃい木馬や馬車。



しかも、なんと人力!真ん中にはバンドが入る。
人が手で押しだすと、バンドの演奏もスタート、アコーデオン、ベース、ギター、パーカツがゆったりとマルティニークのリズムを叩きだす。
スピードが上がると演奏のテンポもこころもち早くなる、ゆるやかで元気一杯なフレンチカリブのビートと木馬のゆれに身を任す瞬間はもうなかなか”夢心地”な瞬間です。


むむむ、このブログにYou Tubeの映像をそのまま貼ろうとしたらセキュリティの問題でできないそうだ、、残念、仕方がないので以下のURLへアクセスして見てください。


http://www.youtube.com/watch?v=NaVyRct1kfA
[PR]