<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ラムをテイスティングしましょう、多彩なラムの世界を気軽にお楽しみいただけますよう、テイスティング・セットを用意しました、毎月内容は変わります。

カリブ海をはじめ世界各地で作られているラム、
名付けて『テイスティング・ツアー』

全て自家製ラムレーズンがサービスで付きます。


★グランドコース ¥1300 名産地でラムを3つピックアップ!

○ ハバナクラブ7年   キューバ
○ クレマン・ヴィユー  仏領マルティニーク
○ エル・ドラド12年  南米ギアナ・デメララ

★ミュージックコース ¥1300 音楽をテーマにラムを3つピックアップ!

○ サンチアゴ・デ・クーバ      キューバ
○ レゲエ・ラム           ジャマイカ
○ アンゴスチュラ12年 1824  トリニダット&トバゴ


グランドコースはラムの名産地として超有名な、キューバ、仏領マルティニーク、南米ギアナのデメララ地区の3つの地域からそれぞれピックアップ。

ハバナクラブ7年はキューバの代表銘柄、7年熟成の軽快で香り豊かなラム。
クレマン・ヴィユーは、世界的に有名なラムの名産地で、カリブ海に浮かぶフランス領の小さな島マルティニークの有名銘柄、ツンと尖った風味の中にまろやかな余韻を楽しめるエレガントなフレンチタイプのラムです。
エル・ドラド12年は、南米ギアナ、デメララ川という川の流域がサトウキビの栽培が盛んでラムの名産地としても有名なところです。
まろやかな様々なアロマ、重厚感となめらかさのラムです。

ミュージックコースはその名のとおり音楽がテーマ。
サンチアゴ・デ・クーバ、キューバの古都の名を冠したラム。
あらゆる意味でラテン音楽の決定的なルーツである、キューバの”ソン”
それはこのサンチアゴ・デ・クーバという街で完成されました。

レゲエといえばジャマイカ、ジャマイカはもちろんラムの名産地でも有名。
そのものずばり”レゲエ”という名のラムで軽快な口当たりですがハーブやスパイスが効いてて少し刺激的なラム。
アンゴスチュラ12年1824、カリブ海で一番南にあり、南米ベネズエラのすぐ隣の島のトリニダット&トバゴのラム。
カリプソの本場でスチールドラム発祥の地、カーニバルも世界的に有名。
12年熟成、香りはなやかで芳醇なラムで同社の創業175年を記念したプレミアムラムです。
[PR]
新入荷、Nihon Citronというメーカーの炭酸。

e0112048_040563.jpg




これがまた強力な発砲!

東京下町にはかつてラムネなどを製造してた零細な飲料メーカーが多数ある。
酎ハイブームの時にそういったところは企業努力で出来のいい炭酸があると、かつてから聞いてはいたのだ。

ついに入手したのだ。
元来下町のもつ焼き屋などの酎ハイに使用されてるのだが、これでラムリッキーなどつくってしまおう。

発砲が強いから味の丸いラムよりジンなどのほうがいいのかな?とも思ったがこれがなかなかいけます、強いだけでなく実にきめ細かい発砲、しばらくはこれでいってみよう!

しかし、以前使用してたウィルキンソンの炭酸より瓶が小さく、よく見ると、、、口まで目一杯炭酸が入っている、普通1cmくらいスキマをつくるのだけど、これはこれで日本の職人技でございますな。
[PR]
by mambo-bar | 2008-02-05 00:42 | 新入荷!