<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0112048_22727.jpg








なんとも、可愛いというか楽しいボトルのラム、アンゴスチュラのリンボードラマーというトリニダッド&トバゴのラムなのです。

何年も前には日本に輸入されてたようですが、最近はないなあ、で、わがMAMBO BARのトリニダッド&トバゴ担当情報部局長のAIKOちゃんに今回は調達してもきてもらいました。



スチール・パン・プレイヤーの彼女は毎年トリニダッド&トバゴに行かれてるのです。

この時期カーニバルがあるのですが、かの国では『パノラマ』というスチールパンバンドの大会があり、その年のナンバーワンバンドを決める熱い戦いが繰り広げられるのです、ようはコンテストですな。





e0112048_234415.jpg











写真は彼女が参加してる『EXODUS』ちゅうスチール・パン・バンドのそのパノラマでの映像。
DVDとか、パノラマ終了してすぐに市販されるそうで、すぐ見れちゃう。
こんな写真だけではなにがなんだかわからないでしょう、で、ようつべ調べたらEXODUSの映像発見!













総勢100人規模、でパーカッションによるリズムセクション以外は全てスチール・パンのみ、各音程の様々なスチール・パンがゴージャズに決めてますね〜







話は変わって春だからお花見ですな。
日曜日に仲良しの荒木町のお店仲間と大お花見大会開催!
だが桜はまだちょぼちょぼ、、、、
一週間前の予報だと満開だったけど、数日寒い日が続いたからぜ〜んぜん咲いてませんでした!
まあ、ものともせずにみな呑みまくりでしたわい。


e0112048_2591664.jpg









花見はおでんバンザイ!



e0112048_301569.jpg

[PR]
by mambo-bar | 2009-03-31 03:01 | 日記
ご好評をいただきつつもしばらくお休みしていました、ラムのテイステング・ツアー、
再開いたしま〜す。

☆ SANTIAGO DE CUBA コース   \2500



e0112048_20422763.jpg








かつてのキューバ首都である、サンチアゴ・デ・クーバの街の名を冠したラム、
7年、11年、そしてプレミアムな20年をシングルハーフ3杯セットでテイスティングできます。

☆新旧飲み比べ!

マイヤーズ・ラム 新旧飲み比べ  \900


e0112048_20435612.jpg







おなじみのマイヤーズ、旧ボトルはPLANTER'S PUNCH BRAND という名でした、現行ボトルはORIGINAL DARK BRANDとなっています、これが比べるとたあしかに違う味のラムなのです。


ハバナクラブ 7年 新旧飲み比べ  \1100


e0112048_2045282.jpg








約25年前のハバナクラブ7年と現行ボトル飲み比べ、その違いは歴史を感じます。



月代わりでご用意しますが、今月はもう日もないので、4月いっぱいはこの内容で行います。



今度は〜〜ネタ切れしないように頑張りま〜す!
[PR]
キューバシャツを着ましょう、日本キューバシャツ振興会発足!


キューバシャツです、それってどういうの?って皆さん思うでありましょう、ではキューバシャツとはなんぞや?

スペイン語でGUAYABERA グァジャベーラと発音します。
開襟、で基本四つポケット、左右にステッチや刺繍があります、暑い土地の服なので涼しく楽な着こなしのトロピカル・シャツですが、ラインは結構細めでどこかビシッとフォーマルな感じです(特にキューバ製はそうです)
で、アウタータイプのシャツなのでパンツの外に出して着ます、アロハなどもそうですが、略装として正式な場でも一応OK です。

本場はキューバなのですが、キューバ製は大抵刺繍はありません、ステッチのみで極めてシンプル、色も基本白、他に淡いブルーやベージュなどがたまにあります。
メキシコ製など中米大陸製だと刺繍が入りキューバ製と比べなかなか派手で、色も白以外が多いようです。

e0112048_2284684.jpg


写真はおそらく70年代、『ROMANI』のキューバシャツ、デザインとしてはスタンダードで、この手はよくあります。





e0112048_22144024.jpg






珍しいジップアップタイプで〜す、大抵はボタンなのです。




e0112048_223144.jpg



可愛い子供が着たキューバシャツ、薄い白生地にシンプルなステッチのみ、おそらくキューバ製でしょう。




実はレディースはありません、メンズだけなのです、でもレディースはワンピースがあります、でも日本ではまず売ってたりしないだろうなあ、、、


e0112048_22363762.jpg





レディースはこんなので〜す、しかも珍しい長袖で〜す。





日本キューバシャツ振興会、もう少し暖かくなったらMAMBO BAR でキューバシャツの販売もしちゃいます、ヴィンテージを安め手頃なプライスで出しちゃいます、どうぞみなさんよろしく〜
[PR]
by mambo-bar | 2009-03-16 22:45 | 日記
先週末、仲良しのお店、荒木町のバー『RETRO CROSS FUTURE』さんがそのすぐ近所へ移転、そして同じ場所で経営変わらず『月の音』さんが新規開店でした。

e0112048_1613299.jpg

e0112048_1615849.jpg



































おめでとうございま〜す!スタッフの皆さんおつかれさMAMBO!がんばってくださいね〜
レトロは以前より広くなりグループさんも入れるようになったそうどす。

『月の音』さんは早めの時間からお茶や食事も少々用意してCAFE&BARてなかんじでアロハなどのアパレル&グッズ販売もやってま〜す、これでこの夏は私も二枚目のアロハ、カメハメハがゲットできるのです。


そう、アロハシャツとかも好きなのですが、マンボバーとしてはやはり

『キューバシャツ』


それはなにかというと、名前のとおりキューバスタイルのシャツなのです。
キューバや中南米の方々がよく着ているラテン・トロピカルなシャツ、スペイン語では『GUAYABERA』グヤジャベーラといいます。



e0112048_1619404.jpg



以前から店の仕事着はなにがいいかいろいろ試行錯誤もしたときがありました、バーらしく白シャツに黒ベストに黒サロン?いやいや、オーセンティックバーでもないしなあと、半袖白シャツにループタイ、革ベストなんて時もありました。

やはりラムのバーにはキューバシャツだ、と思ってい時に、大量購入ができて、それ以来寒い冬の日も半袖キューバシャツの日々でございます。

来る日も来る日もキューバシャツ、ここに宣言します!



日本キューバシャツ振興会 発足!

キューバシャツの詳しくはまた次回に〜
[PR]
by mambo-bar | 2009-03-10 16:23 | 日記