e0112048_3554321.jpg
















マンボバー、メキシコ料理計画、進行中、、、、、

最近、タコスの皮、フラワートルティーヤを作るのに挑戦。

タコスに使うトルティーヤには2種類あり、トウモロコシ粉からできたコーントルティーヤと小麦粉でできたフラワートルティーヤです。

少しこつが分かってきた、もちもちした感じで一応作れる。

よし!と、今日はビーフファヒータを作ろう!久しぶりだ。

トマト、玉葱、ピーマンを粗みじん切りにして、おろしニンニク、香菜(パクチー、メキシコではシナントロいいます、スペイン語です、英語でコリアンダーです)
レモンジュース、塩こしょう、おっと忘れちゃいけないチレハラペーニョ、全部合わせてサルサメヒカーナを作る。

牛もも肉を1.5cm位の細切り、ライム、ニンニク、タイム、オレガノ、塩こしょうで味付け。

どれもしばらくおいてなじませる。

で、トルティーヤを作っておく。

玉葱とピーマンとで肉をさっといためて盛りつけて食べる!

おおお、悪くないじゃん!

ワカモーレ(アボガドのディップ)があればなお最高だが、まあいい。


明日、土曜日限定でマンボバーで食べられます、数も限りがあります。

メキシコ料理計画の第一歩、今度はコーントルティーヤに挑戦だ!
[PR]
# by mambo-bar | 2007-02-17 04:14 | MAMBOBAR
昨日ブログに書いた、シューバルプア、このexiciteのドガログにすればブログに貼れるのが判明、フラッシュなのでYou Tube より画質もいい!(といっても基のデジカメの動画の画質がよくないが)
どうぞご覧下さい。




ニューオリンズやキューバ。カリブ海のまだまだ動画コンテンツあります、
ゆっくりですが公開予定です!
[PR]

e0112048_029275.jpg

ビデオを編集してYOU TUBEにアップしてみた。
2003年にいったニューオリンズ、ジャズフェスの会場であった、回転木馬です。


カリブ海はマルティニークというフランス領の島からのアトラクションで、シューバルプアというそうだ、スペルはCHOUVAL PWA でフランス語、意味は回転木馬、そのままやん!
写真はその年にマルティニークへ行ったときのです、カフェの入り口、ラムーニというラム酒の看板がかっこいい。



なんとも素敵なこの回転木馬、手彫りでカラフルかつちっちゃい木馬や馬車。



しかも、なんと人力!真ん中にはバンドが入る。
人が手で押しだすと、バンドの演奏もスタート、アコーデオン、ベース、ギター、パーカツがゆったりとマルティニークのリズムを叩きだす。
スピードが上がると演奏のテンポもこころもち早くなる、ゆるやかで元気一杯なフレンチカリブのビートと木馬のゆれに身を任す瞬間はもうなかなか”夢心地”な瞬間です。


むむむ、このブログにYou Tubeの映像をそのまま貼ろうとしたらセキュリティの問題でできないそうだ、、残念、仕方がないので以下のURLへアクセスして見てください。


http://www.youtube.com/watch?v=NaVyRct1kfA
[PR]