タグ:キューバ CUBA ( 11 ) タグの人気記事

e0112048_12324180.jpg






ハバナクラブです、その名はEXQUISITO !
エクシキシートとか発音するのかと思っていたのですが、エスキシートだそうです、意味は『見事な』です、名付け親はなんとフィデル・カストロなんだそうです。


この見事なハバナクラブもキューバでは国賓VIP専用のラムで、未流通の劇レアな逸品です。

社会主義国であるキューバは、ラムの製造流通販売は全部で五つくらいの公社というか機関というか国営企業が行っているんでいて、ハバナクラブは輸出代表銘柄であり、フランスのペルノーリカール社と合弁で作ったHABANA CLUB INTERNATIONAL という国営企業が行っています。

以前このラムの存在を知って、輸入元ペルノーリカールJAPANさんに頼みキューバへ問い合わせしてもらったのですが、、、返事は、、

『あれは政府が勝手に作ったもので私たちは関わっていないのでなんにもわかりません、、よくこういう例はあるんですよ』てなことでした。


なんつうアバウトな、ほんまかいな?で、ラベル見ると『CUBA RON』とある、製造はここかあ、、


黄金色のゴールドラム、3年ものクラスか?テイスティングするとたしかに美味い!
若いラムであるがなかなか余韻も長い。
限定1本のみの入荷です、早い者勝ちですよ〜
[PR]
by mambo-bar | 2010-12-14 12:54 | RUM TALK
ライブやりま〜す、みなさんいらしてくださいませ〜
『キューバの長熟ラムを楽しもう』も開催中です、どうぞよろしく!!


e0112048_19545165.jpg




『マンボバー キューバンラムとソンの夜』

出演:サルピカ

12/3 (金)
OPEN 7:00
START8:00

投げ銭(テーブルチャージは500円)

サルピカ My Spaceページ
http://www.myspace.com/salsalpicapica
[PR]
by mambo-bar | 2010-11-26 19:53 | MAMBOBAR
『キューバの長熟ラムを楽しもう』

エドムンドダンテ15年 Edomundo Dantes 15años



キューバでは国賓をまねいての晩餐会などで供されるVIP専用のラム、市場には流通しておらず極めて入手の困難なラムです。
新入荷を記念しまして、今回50%オフのサービス企画を用意しました。

『キューバの長熟ラムを楽しもう!』
★エドムンドダンテ15年     \3000→\1500

合わせて他のいいラムも!

★ハバナクラブ 15年  \2600→\1300
★サンチアゴ・デ・クーバ20年  \2600→\1300
★サンチアゴ・デ・クーバ25年  \7500→\3750


普段高額でなかなか手が出ないキューバの長期熟成ラムをこの機会に是非お試し下さい。
12月4日(土)までです。
[PR]
by mambo-bar | 2010-11-16 20:31 | MAMBOBAR
筆無精、いやブログ無精な私です、、

9月は周年ラッシュでした、自分の店はじめ知り合い仲良しなお店がいくつも周年!!
商売続けるのは大変なもの、みなさまがんばりましょう。
ちうわけで、わがMAMBO BARの5周年は、、、

仲良しのトランぺッターあやちゃんのブログにいい感じで紹介されてます。

周年ラッシュの秋、その一週間後には荒木町『番狂わせ』さんの周年パーティーを開催していただきました、読んでチョ!


さらにさらに10月はいってからだけど、池袋のラムバー『KING RUM』さんの5周年イベント、
『COCONUTS CRASH Vol.64』にDJ参加!

e0112048_14385021.jpg



今回銀座の『ラスリサス』さんもDJで参加、彼はスペイン語系担当ということで、英語仏語系カリビアンでGO! カリプソ・ソカ・ズーク・ヘイシャンでGO!GO!GO!
強力な二日酔いだったけどラム呑み過ぎの1日でした(いつものことか)



そういえば、最近の新入荷!

e0112048_14562430.jpg




キューバのRUM 『エドムンド・ダンテ 15年』入荷!!


キューバでは国賓VIP専用のラムで、完全未流通の超レアな幻のラムです。


なんか雑多雑多な内容ですが、最後に!



e0112048_14592048.jpg




激辛の殿堂、中本の冷やし味噌ラーメンでございます!劇麺!
[PR]
by mambo-bar | 2010-10-25 15:00 | 日記
先日の初のフードイベントはおかげさまで盛況に終わる事がでいました、またネタを用意してやってしまいまうす、ああ少しクセになってきたかな、、、

で、2月は珍しく??イベント多数なのです、、、皆様のお越しをお待ちしております。


●2/16 (火)
出演 : 仲田美穂 ラテンピアノ
          トニーグッピ  スチールパン (From Trinidad & Tobago)

ライブチャージ 予約\2500 当日\2500  +ドリンクオーダー(\500〜)

仲田美穂さんホームページ
http://www.mihonakada.com/
トニーグッピさんホームページ
http://www.myspace.com/tonyguppy

●2/28(日)
出演 : Salsa y son 『SALPICA』

ライブチャージ \2000+ドリンクオーダー(\500〜)

マンボバー初登場の男女混成4人編成のキューバンなバンド『サルピカ』

http://www.myspace.com/salsalpicapica
[PR]
by mambo-bar | 2010-02-14 23:10 | MAMBOBAR
もうあとわずかです、いやいやブログ更新はさぼりがち、ブログ無精です、いかんですね。


というわけで、年末年始のお営業のご案内!


年末は31日大晦日まで営業しております。
年始は4日(月)より営業いたします、寅年の新年もどうぞよろしくお願いたします。



さらに、急遽先日ライブが決定!!
今年最後しめくくりのイベントです、皆様慌ただしい年末ですが、楽しい楽しいキューバ・ミュージックのライブです、ぜひ遊びにいらしてください。

12/29 (火)
19:00スタート 2ステージの予定
チャージ2000円(学生1500円)+ドリンクオーダー
年末イベントサービス!
キューバン・ラム 『サンテロ』\700→\500

出演::ドス・ソネス・デ・コラソネス
本場キューバでの経験も豊富なVo&Per 佐々木誠 with G ムーチョ のデュオ、いなたいキューバの大衆音楽『ソン』を楽しく歌い上げてくれます。


e0112048_1214378.jpg


写真は、え〜〜ふるーいバカルディでございます。
[PR]
by mambo-bar | 2009-12-28 12:14 | MAMBOBAR
キューバシャツを着ましょう、日本キューバシャツ振興会発足!


キューバシャツです、それってどういうの?って皆さん思うでありましょう、ではキューバシャツとはなんぞや?

スペイン語でGUAYABERA グァジャベーラと発音します。
開襟、で基本四つポケット、左右にステッチや刺繍があります、暑い土地の服なので涼しく楽な着こなしのトロピカル・シャツですが、ラインは結構細めでどこかビシッとフォーマルな感じです(特にキューバ製はそうです)
で、アウタータイプのシャツなのでパンツの外に出して着ます、アロハなどもそうですが、略装として正式な場でも一応OK です。

本場はキューバなのですが、キューバ製は大抵刺繍はありません、ステッチのみで極めてシンプル、色も基本白、他に淡いブルーやベージュなどがたまにあります。
メキシコ製など中米大陸製だと刺繍が入りキューバ製と比べなかなか派手で、色も白以外が多いようです。

e0112048_2284684.jpg


写真はおそらく70年代、『ROMANI』のキューバシャツ、デザインとしてはスタンダードで、この手はよくあります。





e0112048_22144024.jpg






珍しいジップアップタイプで〜す、大抵はボタンなのです。




e0112048_223144.jpg



可愛い子供が着たキューバシャツ、薄い白生地にシンプルなステッチのみ、おそらくキューバ製でしょう。




実はレディースはありません、メンズだけなのです、でもレディースはワンピースがあります、でも日本ではまず売ってたりしないだろうなあ、、、


e0112048_22363762.jpg





レディースはこんなので〜す、しかも珍しい長袖で〜す。





日本キューバシャツ振興会、もう少し暖かくなったらMAMBO BAR でキューバシャツの販売もしちゃいます、ヴィンテージを安め手頃なプライスで出しちゃいます、どうぞみなさんよろしく〜
[PR]
by mambo-bar | 2009-03-16 22:45 | 日記
先日のキューバからのギタリスト、ヘスス・クルスさんのライブには直前に決まったものの何人ものお客さんに来ていただけ、盛況かつ楽しい時間を過ごせました、いらしていただけた皆さんありがとうございました。



というわけで、えいっとそのときの映像を一発!

ヘススさんはギターではなくトレスを演奏!いかしたキューバン・ソンの楽しい映像で〜す。
[PR]
by mambo-bar | 2008-11-19 22:55 | MAMBOBAR
まさに急遽決定、キューバ人ギタリスト、ヘススクルスさんのライブ!
場所はそう、曙橋のわがMAMBO BARなのです。
マンボバー初の外タレさん、しかもキューバ人なのです、でもトラッドなキューバ音楽の人でなく(まあ当然できるのでしょうが)日本の有名曲が好きだそうで、サンバやボサ、フラメンコにアレンジして弾き倒す強力ギタリストなのです。
日も間近だし混雑も予想されるんですがみなさん来て下さいな〜

ヘススクルスさんについて
■パブロミラネスやアレハンドロサンツのレコーディングギタリストとしてラテンアメリカで引っ張りだこのギタリスト
ヘススさんのプレイがあるホームページです。

http://videocast.yahoo.co.jp/playlist/upload/yid2tDtpsN5gr3L7_9m9Utn/


http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48119936/48119936peevee115768.flv




【日時/料金】
11/09(日) PM4:30開場 5:00開演  2ステージほど

チャージ: 2500円+ドリンクオーダー

当日は楽器持参で飛び入りも歓迎!楽しくセッション風アットホームなライブになるでしょう。
[PR]
by mambo-bar | 2008-11-07 00:46 | MAMBOBAR
マンボバーのメニューにはスパゲティ・ナポリタンがあります、そう、ケチャップ味のいわゆるナポリタン!

他にパスタはアラビアータとかもあるのですが、やはりナポリタン!

実はキューバにもスパゲティ・ナポリタンがあるのです、これは初めて見たときはびっくり!
名前はそのまま、SPAGETTIE NAPORITAN だったかな?スペル違うかもしれませんが、
これがちょっとしたレストランや街のピザスタンドとかでよく売ってる。

日本のナポリタンは玉葱などの野菜に缶詰のマッシュルーム、ベーコンかハムにケチャップどかどかばっちりなのがスタンダードですね、これに往年の喫茶店王道スタイルですと、クラフトのパルメザンテーズとタバスコをどかどかかけて食べる、ん〜〜10代のころを思い出しますね、お〜年がばれるな。
イタリアのパスタにアメリカのケチャップ入れて焼きそばのように炒めて、やはりアメリカはルイジアナの特産品のタバスコをかけるなんて、イタリア人にはさぞびっくりでしょう、アルデンテなんてみじんも無い、こんなところに日本人の食に対する好奇心の強さを感じてしまうなあ、、、

で、キューバのナポリタンですが、またこれが美味しくも何ともない、いやはっきり不味い。
まず、徹底的に茹でてある、まさに『わたくし、もうこれ以上一秒たりとも茹でていただくわけにはまいりませんわ』とシロガネーゼチックなセリフで夢にパスタおばけがでてきそうなほどなのです。
そう、学校給食のソフト麺みたいな感じ。

それに、またど〜でもいいイージーなトマトソースがべしゃべしゃかかってる、もちオリーブオイルを使ってる形跡は無し、しかも水っぽい。
その上に、チーズが、、、パルメザンチーズではないですよ、安いプロセスチーズのシュレッド(チーズの切り方で薄細切り、よくピザには使います)がこれでもか!ってかかってる、もうパスタもソースも見えないくらい。



貧乏な旅行だからよく食べました、安いとこだと日本円で100円以下のとこもあったな、キューバ人も皆よく食べてます。
これが、証拠写真です。
e0112048_16471193.jpg



だいたいメキシコやアメリカもスパゲティはひどい、ショートパスタと区別ないのだろうな、麺料理に関して違いがわかるのは、イタリア人と我々極東アジアの人だけなのだろうか。

一度、ハバナの中華街(またこれがすげ〜インチキ中華街!)の裏あたりに、いいイタリア料理屋があるといわれ、よせばいいのにカルボナーラ食べたこともありましたな。
てんこ盛りでなんか馬のえさかあってほど沢山、で、なんか甘くて、ただの炒り卵スパゲティだった、、、、
そう、こんなスパゲティには名前をつけました、名付けて『ウルトラ・スパゲティ』
[PR]