タグ:テイスティング ( 3 ) タグの人気記事

ご好評をいただきつつもしばらくお休みしていました、ラムのテイステング・ツアー、
再開いたしま〜す。

☆ SANTIAGO DE CUBA コース   \2500



e0112048_20422763.jpg








かつてのキューバ首都である、サンチアゴ・デ・クーバの街の名を冠したラム、
7年、11年、そしてプレミアムな20年をシングルハーフ3杯セットでテイスティングできます。

☆新旧飲み比べ!

マイヤーズ・ラム 新旧飲み比べ  \900


e0112048_20435612.jpg







おなじみのマイヤーズ、旧ボトルはPLANTER'S PUNCH BRAND という名でした、現行ボトルはORIGINAL DARK BRANDとなっています、これが比べるとたあしかに違う味のラムなのです。


ハバナクラブ 7年 新旧飲み比べ  \1100


e0112048_2045282.jpg








約25年前のハバナクラブ7年と現行ボトル飲み比べ、その違いは歴史を感じます。



月代わりでご用意しますが、今月はもう日もないので、4月いっぱいはこの内容で行います。



今度は〜〜ネタ切れしないように頑張りま〜す!
[PR]
2月から始めましたテイスティング・ツアー、ご好評をいただいておりますデス。
さて、春間近の3月のツアーコースはこちらです、ラムを楽しみましょう!

●テイスティング・ツアー

テーマごとにラムを3つピックアップ、シングルハーフ3杯で自家製ラムレーズン付きの気軽にラムを楽しめるテイスティング・セットです、ツアー感覚で各地のラムをお楽しみください。毎月コースは変わります。


★ グランド・コース   ¥1500 ラムの有名産地を堪能!


カリブ海と中南米のラムの名産地から三つをピックアップ。

○ BARBADOS    ドーリーズXO 
                DOORLY'S XO
○ GUATEMALA  ロンサカパ・センテナリオ23年 
                 RON ZACAPA CENTENARIO
○ MARTINIQUE  トロワ・リヴィエール8年 
                  TROI RIVIERES 8ANS

なめらかな口当たり、そしてまろやかなアロマのバルバドスのラム、ドーリーズXO。

濃厚芳醇なグァテマラの名品でラムのグランドチャンピオン?
ロンサカパ・センテナリオ23年。

マルティニークの老舗銘柄、アグリコール・ラムの魅力たっぷりなトロワリヴィエール8年。

   ・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

★ ミュージックコース ¥1500 音楽の有名地がテーマ

カリブ海は音楽の宝庫、音楽有名地でチョイス!

○ JAMAICA   アプルトン5年 
              APLETON 5 YEARS OLD
○ DOMINICA  グァンタナメラ10年 
              GUANTANAMERA 10ANOS
○ HAITI    バルバンクール15年 
              BARBAN COURT 15YEARS OLD

レゲエ王国ジャマイカからは少し可愛い名前のアプルトン5年、軽快なラムです。

メレンゲ、バチャータなどキューバとならぶラテンの宝庫ドミニカ。
そこからはグァンタナメラ、キューバの有名スタンダード曲と同名のラム。
シェリーのペドロヒメネスとブレンドした少し変わり種のラム、優しくフルーティーな甘さが魅力です。

ヴードゥーに始まりミニジャズやコンパなどハイチもやはり音楽てんこ盛り、まさにカリブ音楽の”へそ”
バルバンクール、15年もののフレンチラムです。

いくつもの音楽に酔いながらラムをテイスティスティング!
[PR]
ラムをテイスティングしましょう、多彩なラムの世界を気軽にお楽しみいただけますよう、テイスティング・セットを用意しました、毎月内容は変わります。

カリブ海をはじめ世界各地で作られているラム、
名付けて『テイスティング・ツアー』

全て自家製ラムレーズンがサービスで付きます。


★グランドコース ¥1300 名産地でラムを3つピックアップ!

○ ハバナクラブ7年   キューバ
○ クレマン・ヴィユー  仏領マルティニーク
○ エル・ドラド12年  南米ギアナ・デメララ

★ミュージックコース ¥1300 音楽をテーマにラムを3つピックアップ!

○ サンチアゴ・デ・クーバ      キューバ
○ レゲエ・ラム           ジャマイカ
○ アンゴスチュラ12年 1824  トリニダット&トバゴ


グランドコースはラムの名産地として超有名な、キューバ、仏領マルティニーク、南米ギアナのデメララ地区の3つの地域からそれぞれピックアップ。

ハバナクラブ7年はキューバの代表銘柄、7年熟成の軽快で香り豊かなラム。
クレマン・ヴィユーは、世界的に有名なラムの名産地で、カリブ海に浮かぶフランス領の小さな島マルティニークの有名銘柄、ツンと尖った風味の中にまろやかな余韻を楽しめるエレガントなフレンチタイプのラムです。
エル・ドラド12年は、南米ギアナ、デメララ川という川の流域がサトウキビの栽培が盛んでラムの名産地としても有名なところです。
まろやかな様々なアロマ、重厚感となめらかさのラムです。

ミュージックコースはその名のとおり音楽がテーマ。
サンチアゴ・デ・クーバ、キューバの古都の名を冠したラム。
あらゆる意味でラテン音楽の決定的なルーツである、キューバの”ソン”
それはこのサンチアゴ・デ・クーバという街で完成されました。

レゲエといえばジャマイカ、ジャマイカはもちろんラムの名産地でも有名。
そのものずばり”レゲエ”という名のラムで軽快な口当たりですがハーブやスパイスが効いてて少し刺激的なラム。
アンゴスチュラ12年1824、カリブ海で一番南にあり、南米ベネズエラのすぐ隣の島のトリニダット&トバゴのラム。
カリプソの本場でスチールドラム発祥の地、カーニバルも世界的に有名。
12年熟成、香りはなやかで芳醇なラムで同社の創業175年を記念したプレミアムラムです。
[PR]