タグ:Guayabera ( 2 ) タグの人気記事

先日の日曜、久しぶりにわがDIXIE CLOWNSのライブでした、対バンで大阪から来てくれたDOUBLE DRAGONさんもグッドなTRAD JAZZの演奏で、マンボバーのニューオリンズ・ナイト皆さん楽しんでいただけました〜いらしてくださった皆さんありがとうございました。
しかし最近は中学の同窓会があったりした、30年ぶりに会う人もいてつかの間のハッピーな時間、30年かあ長いなあ、、
それにしてもばたばたいろいろ忙しい、、、、なあ、、




しかし始めたのです。



ついに、そうついにMAMBO BARでは販売が開始されたのです。

キューバシャツ、GUAYABERA


e0112048_22411161.jpg




6〜70年代ヴィンテージ古着のキューバシャツ、HABAND、ROMANIなどの定番ブランドはじめ、メキシコ製など多数で〜す、値段は基本2000円とリーズナブル!協力は日本キューバシャツ振興会!


まだ入荷予定もありま〜す、お楽しみに!



そんで最近の人気者紹介。


e0112048_22471741.jpg




お花はお水にフロートして飾ると涼しげな季節になりまたね〜隣にあるのは人気沸騰の『自爆ボタン』で〜す。
カウンターにさりげなく置いておくだけでど〜んな人もあれえこれなあにとあやうくボタンを押しそうになります、危険危険!自爆ボタンですからね仮にも、うかつに押すといったいどうなるのか?責任もてましぇ〜ん。


先日は仲良しでわがボーリング人生最大最強?のライバルYちゃんに少し遅れのB-DAYで自爆ボタンの携帯版をプレゼント、やっぱばかうけ、いったい押す日はいつ訪れるのか?

この夏はきっとMAMBO BAR周辺地域では、キューバシャツ着た人であふれまくれ、みないざという時のために自爆ボタンを携帯するというわけのわからない事がおきるのでしょう!

このおバカな自爆ボタンは太郎商店さんというところで作ってるそうで〜す、私のはDELUXなので〜す、ああ野望ポスターが欲しい、、、


太郎商店



おっと〜もうすぐラムフェスタ2009なのだ、早くラム名産地の音楽シリーズ『マルティニーク』を完成させねば〜自爆ボタン押してる場合じゃないのだ。
[PR]
by mambo-bar | 2009-05-28 23:04 | MAMBOBAR
キューバシャツを着ましょう、日本キューバシャツ振興会発足!


キューバシャツです、それってどういうの?って皆さん思うでありましょう、ではキューバシャツとはなんぞや?

スペイン語でGUAYABERA グァジャベーラと発音します。
開襟、で基本四つポケット、左右にステッチや刺繍があります、暑い土地の服なので涼しく楽な着こなしのトロピカル・シャツですが、ラインは結構細めでどこかビシッとフォーマルな感じです(特にキューバ製はそうです)
で、アウタータイプのシャツなのでパンツの外に出して着ます、アロハなどもそうですが、略装として正式な場でも一応OK です。

本場はキューバなのですが、キューバ製は大抵刺繍はありません、ステッチのみで極めてシンプル、色も基本白、他に淡いブルーやベージュなどがたまにあります。
メキシコ製など中米大陸製だと刺繍が入りキューバ製と比べなかなか派手で、色も白以外が多いようです。

e0112048_2284684.jpg


写真はおそらく70年代、『ROMANI』のキューバシャツ、デザインとしてはスタンダードで、この手はよくあります。





e0112048_22144024.jpg






珍しいジップアップタイプで〜す、大抵はボタンなのです。




e0112048_223144.jpg



可愛い子供が着たキューバシャツ、薄い白生地にシンプルなステッチのみ、おそらくキューバ製でしょう。




実はレディースはありません、メンズだけなのです、でもレディースはワンピースがあります、でも日本ではまず売ってたりしないだろうなあ、、、


e0112048_22363762.jpg





レディースはこんなので〜す、しかも珍しい長袖で〜す。





日本キューバシャツ振興会、もう少し暖かくなったらMAMBO BAR でキューバシャツの販売もしちゃいます、ヴィンテージを安め手頃なプライスで出しちゃいます、どうぞみなさんよろしく〜
[PR]
by mambo-bar | 2009-03-16 22:45 | 日記